石田明里 Meiri ISHIDA

石田明里さんの作品をご紹介します。
d0190943_23371596.jpg

d0190943_23364973.jpg

「Brooch」: 紙、ミクストメディア、シルバー

2008年のジュエリー展のフェルトを素材としている作品もそうですが、石田さんの作品は、ぱっと目を引きます。

なぜか。

それは表面的な一瞬にして消えてしまうきらめきではなく、絵画に見られるような意識への働きかけのようなもので、作家の思想や思考が線に厚みにまた色のグラデーションの絶妙なバランスに現れ、鮮やかに目にとびこんでくるのです。

写真の作品の他に、グリーンや黄色が基調のブローチが展示されています。また展示品以外の作品をご覧になりたい方はスタッフにお声をおかけください。
[PR]
# by bijou-m | 2010-12-04 17:29 | +αのジュエリー展 2010 

始まりました

酉福ギャラリーでは昨日(12/2)から高垣篤展が始まり、
酉福BISギャラリーではジュエリー展が始まっています。

ぜひ酉福へ。

ジュエリー出品作家:
石田明里/栗原章子/小西潤/齋藤夕香/墨屋夕貴/永野和美/三橋頼子
Brune Boyer-Pellerej(フランス) /Hanne Behrens(デンマーク)
Maria Rosa Franzin(イタリア)/Marianne Anselin(フランス)

d0190943_12211545.jpg

[PR]
# by bijou-m | 2010-12-03 12:36 | +αのジュエリー展 2010 

+αのあるジュエリー

南青山にある酉福ギャラリーでは、主にやきもの・金属・ガラス・漆などを素材とした、空間にあってその場の雰囲気を変える力をもった現代の美術作品をご覧いただけますが、同様に、国内外で活躍するジュエリー作家による作品もご紹介しています。

例えば、
d0190943_2240371.jpg

写真の作品(撮影:島田光雄)は、永野和美(Kazumi Nagano)さんの金の糸とシルバーの合金の糸で織り上げたネックレスです。ひたすら糸を織り、形を生み出すことで息をしているかのように、手が止まらない作家さんです。
酉福でご紹介しているジュエリーは、こういった理屈の前に「美」があるようなネックレスや、いままで普通だと思っていた事を改めて見直したくなるような、ピリリと刺激のあるメッセージが込められたブローチやリングなど、作家の想いや思想が見えるかたちとして表現された作品です。

さて、来月に酉福ギャラリーに隣接する酉福BISギャラリーにて「+αのジュエリー」展を開催します。今回は「今を生きる作家の感覚」を「+α」と置き換えてみました。
いつもは常設の小さな展示棚に入った作品が、期間限定で黒い箱に変身しているBISの空間に展示されます。
そして現在この展覧会に向けて、ベルギーから、パリから、NYから、ミュンヘンから、そして日本から、だんだんと数点ずつ、酉福へ作品が集まって来ています。

12月1日(水)〜12月25日(土) 日/月曜休廊
11時〜18時/最終日は16時まで

このブログで展示される作品をご紹介していきますので、お楽しみに!
[PR]
# by bijou-m | 2010-11-15 23:09

   


by bijou-m

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
2012Jewellery展
2011Jewellery展
+αのジュエリー展 2010 
アトリエ訪問
展覧会情報
未分類

検索

その他のジャンル

最新の記事

おすすめ展覧会
at 2012-12-19 10:24
明日まで
at 2012-12-15 22:35
墨屋夕貴 SUMIYA Yuki
at 2012-12-12 09:51
明日から
at 2012-12-12 09:46
Maria Rosa Fra..
at 2012-11-09 09:58

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧