墨屋夕貴 SUMIYA Yuki

現在開催中のコンテンポラリージュエリー展に展示されている墨屋さんの作品をご紹介します。

墨屋さんのジュエリーは、丸みがある線や凸凹した抽象的なユニークな形で、見ているとつい似ている物を思い浮かべたり、そこから何かを連想したりしてしまいます。
それもそのはず、墨屋さんの作品作りは、「対比させることによって、共存する物事の関係性を探り、その間にある時間、空間、記憶などの見えない物を表現する試み」であり、私達へ「どう感じますか?」という問いかけを含んでいます。

今回の展覧会の出品作品からいくつか作品説明とともにご紹介します。

「 Gardenシリーズ:−ズームインとズームアウト−」
d0190943_9491296.jpg

ブローチ 作品名 : 「 Zoom in and zoom out / Red signal」
素材: シルバー925+K18メッキ、紙、アクリル絵の具、スポンジ

d0190943_9502938.jpg

ネックレス 作品名:「Zoom in and zoom out / Garden_11」
素材:シルバー925+いぶし、スポンジ、鉄線
d0190943_9511747.jpg

ブローチ 作品名:「Zoom in and zoom out / Roofs」
素材:シルバー925+K18メッキ、スポンジ

「自然と人間について考え表現した作品。震災後今まで疑わなかった事のくつがえりや、自然の強さ、人にとってのコミュニティの必要性、それから個人が考え行動する事、また少し離れた所から物事を見つめる事の重要性を実感した。コミュニティを象徴するものとして屋根や庭をモチーフとした。庭=パラダイス、希望の象徴としての意味も含んでいる。」

*****************************************************

「 Ordinary」
d0190943_9494093.jpg

ピンバッチ 作品名:「ordinary」
素材:流石、銀鏡メッキ、樹脂

「Ordinary は、価値の認識について表現した作品。浜辺の石を使い、そのままのプリミティブなもの、半分銀鏡メッキをしたもの、全部メッキしたものと3種類ある。摩耗された石は川を流れ海にたどり着いたものであり、長い地球の歴史を表し、それをまとう金色のメッキは発展した現代社会を表す。」

墨屋夕貴 Yuki SUMIYA
1991-1993  女子美術大学短期大学 造形学部 生活デザイン科金属工芸専攻卒業
1996     星文子氏に師事
1997-2000  ジュエリースタジオインフィニティ― 
ジュエリースクールベーシッククラス非常勤講師(東京)
2000-2004  株式会社ジュエリースタジオインフィニティー 制作担当
2005-2007  ALCHIMIA Contemporary Jewellery School卒業(イタリア)
同校にて、Alessandra Pizzini氏、Manfred Bischoff氏に師事。また、
Iris Eichenberg、Peter Skubic両氏によるショートワークショップを受講するなど、研鑽を積む。現在は、ORIZZONTI(www.orizzontiarts.com) のメンバーでもあり、 制作発表をしながら、コンテンポラリージュエリーを紹介するレクチャーやイベントを企画している。
[PR]
by bijou-m | 2012-12-12 09:51 | 2012Jewellery展

   


by bijou-m

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
2012Jewellery展
2011Jewellery展
+αのジュエリー展 2010 
アトリエ訪問
展覧会情報
未分類

検索

その他のジャンル

最新の記事

おすすめ展覧会
at 2012-12-19 10:24
明日まで
at 2012-12-15 22:35
墨屋夕貴 SUMIYA Yuki
at 2012-12-12 09:51
明日から
at 2012-12-12 09:46
Maria Rosa Fra..
at 2012-11-09 09:58

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧